乾性エキス濃度とは?

乾性エキス濃度とは?

日本プロポリス協議会でもこのような表示を定めています。プロポリスの濃度を示す数値には幾つかの方法があります。単に数値が高いだけでは有効成分が多く入っているかは判断することができません。
 
 BRIX値
この数値は糖分の濃度を示しています。プロポリスの濃度がどのくらいなのか判断する材料のひとつです。ただし糖度を調べるだけですので、本当にプロポリスの有効成分が高いかは判断することができません。糖分を別途添加すれば当然濃度も高くなるからです。

 

 乾性エキス濃度
水分やアルコール分を除いた濃度のことです。プロポリスはアルコールなどで抽出されますが、その成分を除き有効成分がどのくらい入っているかがわかりやすくなります。ただし濃度が高ければ良いわけではありません。プロポリスは元々固い成分のため、濃度が高すぎると今度は飲みにくくなるからです。
数値があまりにも高い場合は、不純物も混ざっている可能性があります。一般的には11%〜30%程度が高濃度だとされています。これ以上の場合は不純物により濃度が単に高いと判断することができます。

 

 公的機関で検査した証明書
良心的なプロポリスの商品では、公的機関の証明書が提示されています。見るだけではどんなものかわかりにくいのですが、証明書があればきちんとした販売元だと判断することはできるでしょう。