本当は怖い?!プロポリスサプリメント

熟成期間の違いについて

プロポリスは熟成期間を明記しているメーカーがあります。一概に長期間熟成したほうが良いとはいいきれまえんが、ひとつの目安とすることができます。
 
 長期間熟成のメリット
長く熟成させた方が利用しやすくなります。香りや味がやわらかくなるため飲みやすいと感じられます。特に液体状のプロポリスを服用する際には重要となります。サプリメントに加工している場合は、液体より味に左右されにくくあまり関係ないといえるでしょう。

 

長期間の熟成のほうが体への吸収率が高まるとされています。液体のものを利用して直ぐに体に取り込みやすい商品を選びたい方は長期熟成を購入しましょう。

 

 長期熟成だから良いとは言い切れない
長期熟成と聞くとなんとなく良い商品と感じてしまいますが、実は全てがそうではありません。品質が悪い原料を使い長期熟成させても意味が無いでしょう。一番はどのような成分が含まれているか確かめることです。

 

また、長期熟成した商品のほうが価格が高くなりやすいデメリットがあります。価格と効果のバランスを考えると、長期間熟成タイプだと割高だと感じられる方もいるでしょう。がんの補助など症状が強い方の利用なら価格は左右されませんが、毎日の健康目的だと価格の高さはネックになります。