持病がある方は医師の診察を受けてから

持病がある方は医師の診察を受けてから

基本的には薬との相性はそれほど考える必要がないといわれてます。健康食品の位置づけで薬では無いからです。ただし、病気の種類によってはプロポリスの服用を避けたほうが良い場合もあるでしょう。持病をお持ちの方は必ず医師の診察を受けて、薬との相性をチェックしてもらうことをおすすめします。

 

 天然の栄養素が含まれる
プロポリスは天然の栄養素が含まれている健康食品のため、食事と同じような考え方で大丈夫でしょう。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素などが含まれています。これらは食品にも普通に含まれており、食事制限の注意が必要な病気の方以外なら問題ないといえます。

 

 風邪薬との飲み合わせ
風邪薬は咳をしずめたり、鼻水を止めるなど対症療法に利用するものです。そのため症状が酷いようなら風邪薬を飲んだ上で、プロポリスを飲む方法もあるでしょう。飲み合わせについては特に注意する必要はないといわれています。プロポリスは免疫力を高めて治癒しやすくするもののため、組み合わせても問題はないといえそうです。

 

あまり風邪の症状が酷くない初期なら、プロポリスのみを服用して安静を保ち、様子を見る方法もあります。

 

 心配な方は薬剤師に相談しよう
飲み合わせが心配な方は、市販の薬と兼用する場合薬剤師に相談してください。